pagetop

5プログラム

トップ教育の特徴5プログラム

5つのプログラムをベースにした国際学部の教育プラン

5つのプログラムをベースにした
国際学部の教育プラン

21世紀の国際社会で求められる人材を育成するために、国際学部では6つの目標を設けています。

それは、幅広い教養を養うこと、教養科目と専門科目とを連携させ学際的に学び知識を身につけること、国際的・学際的な視野をもって多様な問題を解決できる能力を高めること、高い外国語能力を身につけること、問題解決のための行動力を身につけること、一人ひとりの関心や興味、ニーズに応じ、専門的な研究へ発展させられることの6項目です。

この目標を実現できるよう、5つのプログラムを中心にした教育カリキュラムを用意しています。

  • 5つの領域から21世紀をとらえる

    本学部では、「国際政治・平和」、「公共政策・NPO 」、「多文化共生」、「言語・コミュニケーション」、「国際ビジネス」と、21世紀を担う人材に求められている国際的・地域的な課題を解決に導くための能力を養う5つのプログラムがあります。関心のある分野を深く学ぶ、あるいは複数のプログラムにまたがって幅広く学ぶなど、柔軟な学びが可能です。

  • 複数プログラムの履修が可能

    プログラムは一つに限定せず、各自の関心や将来の目標に応じて複数を履修することが可能です。各プログラムの科目は、互いに関連しあっているので、複数のプログラムを組み合わせて履修することで、理解の深まり、より高度な知識の修得が期待されます。また、より広く深く学ぶことによって、専門性プラスアルファの視点・考え方を身につけることができます。

  • プログラム履修の認定

    1プログラムにつき、最低36 単位を修得することによって、プログラム履修の認定が与えられます。この領域認定は、就職時等において高評価に繋がるものと考えられます。(プログラム認定に必要な単位数は今後変更になる可能性があります。)

  • 取得可能な資格

    中学校教諭一種免許状(英語)、高等学校教諭一種免許状(英語)、学芸員資格

pagetop