pagetop

学部教員紹介

トップ 学部・研究科紹介 学部教員紹介 武田 悠

武田 悠
TAKEDA, Yu

職名
講師
専門分野
日本政治外交史

岡山県生まれ、広島県育ち。

日本政治外交史の中でも1970年代以降の日米関係史が専門で、安全保障から経済、原子力、ハイジャック対策まで、様々な問題への対応に日本が果たしてきた役割を研究しています。

主たる担当授業科目

国際関係史(日本)Ⅰ

幕末から第二次世界大戦での敗戦に至るまでの日本外交を、日本が列強となるまでと日本が敗戦に至るまでに二分して時代順に追っていく。特に国内での藩閥・政党・軍部などの間の対立と日本外交の関係に焦点を当てる。

国際関係史(日本)Ⅱ

第二次世界大戦での敗戦後、経済大国となり、冷戦終結などの変化に対応しようとしてきた日本の外交を、日本が経済大国になる前後に二分して時代順に追っていく。特に日本外交の活動の幅がどう拡がったのかに焦点を当てる。

日本政治論

明治期以降の日本の政治を、戦前、戦後、冷戦後の3つの時期に分けて時代順に追うと共に、各時代で重要だった制度やアクター、政治学の概念をとりあげ、日本政治の特徴を解説する。

pagetop