pagetop

国際学部長・研究科長メッセージ

トップ教員と教育・研究活動国際学部長・研究科長メッセージ

 

国際学部は、21世紀におけるHIROSHIMAと世界をつなぐための教育プログラムをもつ学部です。20世紀における核兵器による最初の被爆地として人間の尊厳を伝えていく使命を持つ「ヒロシマ」。中・四国地方における社会・経済活動の一拠点として、地域と世界をつなぐ「広島」。そして、国内外から多様な文化や価値を持つ人々が訪れ集う場、「HIROSHIMA」
ここHIROSHIMAだからこそ出会える世界に向けて、国際学部では、国際政治・平和、公共政策・NPO、多文化共生、言語・コミュニケーション、国際ビジネスなどの各分野で専門教育を提供しています。一人ひとりの興味や関心に応じて、ひとつの分野を深めるのもよし、複数の分野を組み合わせて新たな専門性を模索するのもよし。また、さまざまな言語を用いて自分の言葉でコミュニケートできる力を磨き、留学やゼミ活動等を通じてフィールドワークを経験することも。国際学部で、地域や世界の「今」を実感し、自分自身が必要とされる場での+α(新たな出会いや発見)を探しましょう。それが、次のステップに繋がります。

pagetop