研究/教員紹介

教員と専門分野一覧

■氏名
目黒 紀夫
ライン
■職名
講師
ライン
■専門分野
環境社会学、アフリカ地域研究 
ライン

2005年よりケニア共和国南部のマサイ社会で現地調査をおこなってきた。当初のテーマは、「コミュニティ主体」を掲げる環境保全・地域開発のプロジェクトを地域住民(マサイ)がどのように受けとめているかだったが、最近ではマサイの伝統文化の変化やグローバルなマサイ・イメージのあり方についても調べている。

主たる担当授業科目

国際開発論機Ν 気任蝋餾欒発の具体的な課題としてどのような問題が想定されているのかを、兇任蝋餾欒発の対象となっている人びとが具体的にどのような行動を選択しているのかを学びます。どちらにおいても、国際開発を「成功」させるための方法を学ぶというのではなく、「開発」の捉え方がいかに人や組織、文化、学問によって変わってくるのかを理解しながら、自らの「開発」についての思い込みや日本における生活について省みられるようになることを目標としています。

地域貢献活動の紹介

NPO法人「アフリック・アフリカ」に所属。国内の各種プロジェクトおよびタンザニア連邦共和国で展開している「セレンゲティ・人と動物プロジェクト」にかかわっている。現在は理事兼事務局長。

著書

書名 さまよえる「共存」とマサイ ― ケニアの野生動物保全の現場から 現代アジアの変化と連続性
著者 目黒 紀夫
出版年 2014年10月
出版社名 新泉社

その他(受賞・表彰など)

賞の名前:ヒトと動物の関係学会奨励賞
受賞対象活動名:研究発表
表彰主体:ヒトと動物の関係学会
受賞年月日:2010年3月7日
第16回 ヒトと動物の関係学会 学術大会


ページの先頭へ