研究/教員紹介

教員と専門分野一覧

■氏名
佐藤 深雪
ライン
■職名
教授
ライン
■専門分野
日本文学史
ライン

 

主たる担当授業科目

日本研究 日本文化史 テキスト分析法 日本研究では「私の多重性」をめぐる講義とショートプレゼンテーション。今年の学生発表のテーマは、ツイッター・かわいい・西尾維新などがありました。講義は作田啓一にもとづき21世紀までの個人主義の変遷をたどります。
日本文化史では、映画を素材にして日本の戦後から2000年代までの歴史背景をもとに、戦後の日本人がどのように表現されているかを討論と講義によって明らかにします。
初回は小津安二郎または黒澤明の作品、2000年代の作品では、「キサラギ」「クローンは故郷をめざす」などをとりあげました。
テキスト分析法では、20世紀の現代批評理論への入門を講義しています。

日本文化論機並膤惘ー業科目) 夏目漱石の小説を講読します。長編小説や物語のしくみについて考えます。

日本文化論供並膤惘ー業科目) 芥川龍之介の小説を講読します。

ゼミ

少し難しめの理論書を読むことと討論が特色のゼミです。毎年論客がはいってきますので、ゼミ生相互の討論を最大限バックアップしています。
毎年ゼミで大学祭に出店しています。昨年はおみくじを出しました。チョコバナナ店は売り上げ味ともに伝説になっています。

地域貢献活動の紹介

  1. いちだい知のトライアスロン出張講座 広島市映像文化ライブラリー
    ・広島市立大学広島市映像文化ライブラリー
    ・広島市立大学2011/01「映画を読む〜黒澤明『羅生門』〜」
  2. いちだい知のトライアスロン広島市立大学2011/01「追悼高峰秀子〜『宗方姉妹』を読む〜」
  3. いちだい知のトライアスロン出張講座 広島市映像文化ライブラリー
    ・広島市立大学広島市映像文化ライブラリー
    ・広島市立大学2010/11 「映画を読む──他人の顔」
  4. 広島市立大学国際学部公開講座「国際交流・協力の日」事業広島市立大学国際学部2009/11「芥川龍之介と異文化〜映画『羅生門』をめぐって〜」
  5. 広島市立大学国際学部公開市民講座 国際学部2003/03 「カズオイシグロと探偵小説」

著書

著書 出版年 出版社
綾足と秋成と──十八世紀国学への批判 1993年4月 名古屋大学出版会

ページの先頭へ