研究/教員紹介

教員と専門分野一覧

■氏名
城多 努
ライン
■職名
准教授
ライン
■専門分野
財務管理、公会計
城多 努

東京生まれ
早稲田大学で会計学(管理会計)を学ぶ。現在の研究分野は公会計、高等教育機関における財政・財務について。

主たる担当授業科目

公会計論 公会計論では政府や自治体、非営利組織の会計システム、予算統制、会計情報を用いた組織マネジメントについて講義します。事業仕分けなど近年話題の行政改革についても取り扱います。

財務管理論機Ν 財務管理論気任牢覿箸どのようにして必要な資金を調達するのか、投資の評価をどのようにするのか、企業買収とはどんなものかについて講義します。財務管理論兇任蓮企業が作る製品の原価はどのように計算されるのか、企業が財務情報を用いて意思決定を行う方法などについて講義します。

公会計論機並膤惘ー業科目) 政府・地方自治体等、パブリックセクターの会計について、制度を中心に学んでゆきます。

公会計論供並膤惘ー業科目) 行政改革と公会計改革について、日本のみならず諸外国の動向を含め、学んでゆきます。

ゼミ

城多ゼミは毎年5人程のゼミ生で構成され、雰囲気はとてもアットホームです。3年生の前期では基礎的な財務管理論を学び、後期では内容を発展させ管理会計論(企業がどのように経営の意思決定をしているか)を学びます。ゼミでは毎回、一人一章ずつ課題図書の担当を決めパワーポイントを使って担当の章を発表します。城多ゼミに入ると間違いなくパワーポイントの使い方、プレゼンテーションの技術が向上するでしょう。また、ゼミ以外の活動ではゼミ生と先生で新年会・忘年会をしたり、ゼミ旅行で北海道に行ったりととても楽しいゼミです。(4年生Y.M)


ページの先頭へ