トップ  >  研究/教員紹介  >  教員と専門分野一覧  >  岩井 千秋

研究/教員紹介

教員と専門分野一覧

■氏名
岩井 千秋
ライン
■職名
教授
ライン
■専門分野
応用言語学
ライン

もう30年も前のことですが、数学教育から身を転じ、言語(外国語)の世界に飛び込みました。こうした転身は日本では邪道、でも米国に留学して決して珍しくないことを知りました。ある文化の常識は、他の文化でも常識とは限りません。異文化間コミュニケーションの本当の難しさはそんなところにあるように思います。今は、「コミュニケーション方略(CS)」をキーワードに、外国語使用に求められる能力について研究しています。

主たる担当授業科目

応用言語論 私たちの日常生活は言語なしには考えられません。人はどのように言語を身につけ、それを使い、考え、行動するのでしょうか。しかもグローバル化が進み、自分の母語だけではなく、第二言語(外国語)が使えることもますます重要になりつつあります。この授業では、主に第二言語の習得、使用から、バイリンガルや言語教育・政策などへの言語の応用について考えていきます。

英文構成法 基礎的な英語の学習段階を経た3年生以上を対象に、アカデミックな目的など実用性を念頭に、英語で表現(書く、話す)できるようになることを目指すクラスです。英語によるスピーチ、リサーチペーバー、リサーチ後のプレゼンテーションなどを行ないます。

応用言語論機並膤惘ー業科目) 言語研究が異文化理解、政策、教育などにどのように応用されているかを考察します。

応用言語論供並膤惘ー業科目) 第二言語(外国語)の習得、学習、使用について理論面、実証面から考察します。

ゼミ

私のゼミでは、外国語、とりわけ英語を中心に、その学習や使用についての課題に取り組んでいます。前期はゼミ生全員で論文を読んだり、調査を行ったりしています。また外国語の実践能力を高めてもらうため、外国語の学習方法(外国語の学習方略)を紹介しています。
後期はOral Presentation and Performance (OPP) という英語で発表を行うイベントに参加しています。このイベントには毎年7〜8大学の学生や教員が参加し、本格的なステージの上でさまざまな発表を行っています。ちなみに、私のゼミでは「平和のメッセージを英語で伝えること」をテーマに、朗読、ミュージカル、創作作品などにチャレンジしてきました。2016年度は童話『ちいちゃんのかげおくり』を英訳し、コーラル・リーディングという手法で朗読するとともに、これに5つの英語の曲を生演奏と合唱で披露しました。>

  • Bob Dylan のBlowing in the Wind を歌うゼミ生
    Bob Dylan のBlowing in the Wind を歌うゼミ生
    (2016年度OPP)
  • ノーベル平和賞受賞者の記念講演を再現するゼミ生
    ノーベル平和賞受賞者の記念講演を再現するゼミ生
    (2015年度OPP)

リンク


ページの先頭へ