トップ  >  授業の特色  >  5つのプログラム  >  言語・コミュニケーションプログラム

授業の特色

言語・コミュニケーションプログラム

言語・コミュニケーションプログラム コミュニケーション上の諸問題を学び、外国語の実践能力を高める

言語(日本語、外国語)を基本とするコミュニケーション上の問題

(社会問題、外国語教育・政策、言語比較、異文化理解など)

について学ぶと同時に、

外国語の実践能力の養成を重点的に行います。

外国語学習に関心のある方を歓迎します。

言語・コミュニケーションプログラム

科目群

科目紹介

 

言語比較論(樂 竹民 教授)
外国語の習得には母語(日本語)についての理解は不可欠です。日本語はどのような言語なのか、日本の社会・文化とどう関わっているのか…。中国から漢字が日本にどのように伝わり、変化し、日本語化してきたかを中国と日本の歴史などを関連させながら追究し、これから日本語がどのように発展していくかを考察していきます。

 


ページの先頭へ